Home » トップページ

トップページ社会福祉法人 ひょうご聴覚障害者福祉事業協会 

ようこそ 社会福祉法人 ひょうご聴覚障害者福祉事業協会へ

 

 達成

 全国のご支援くださった皆さま、本当にありがとうございました。

募金推移

自己資金

 特別養護老人ホーム淡路ふくろうの郷建設には自己資金5億円が必要でしたが、多くの皆さまのご協力、ご支援により、3年6カ月(H14.06~H17.12)という短い期間で達成することができました。

また、助成金の減額により余儀なくされた借入金6億2400万円の返済につきまして、皆様の変わらぬご支援のお陰様で毎年約3300万円を返済して参りました。平成26年現在、残り3億2000万円を平成37年に完済する予定です。

 

毎年の返済額

借入金残り

総計

 

62400万円

H18

3334万円

59066万円

H19

3334万円

55733万円

H20

3334万円

52399万円

H21

3334万円

49066万円

H22

3334万円

45732万円

H23

3334万円

42398万円

H24

3334万円

39065万円

H25

3334万円

35731万円

H26

3334万円

32398万円

H27

3334万円

29064万円

H28

3334万円

25730万円

H29

3334万円

22397万円

H30

3334万円

19063万円

H31

3337万円

15728万円

H32

3228万円

12500万円

H33

2500万円

10000万円

H34

2500万円

7500万円

H35

2500万円

5000万円

H36

2500万円

2500万円

H37

2500万円

0

 

 

 


 社会福祉法人 ひょうご聴覚障害者福祉事業協会
〒656-0002 兵庫県洲本市中川原町中川原28番地1
TEL:0799-25-8550  FAX:0799-25-8551

☆ 第1種社会福祉事業
特別養護老人ホームの経営・・・「淡路ふくろうの郷」(H18年4月~)

☆ 第2種社会福祉事業
老人短期入所事業の経営・・・「淡路ふくろうの郷」(H18年4月~)
障害福祉サービス事業の経営・・・「淡路ふくろうの郷」(H18年4月~)
相談支援事業の経営・・・「淡路聴覚障害者センター」(H19年4月~)
手話通訳事業の経営・・・「淡路聴覚障害者センター」(H19年4月~)
就労継続支援(B型)事業の経営・・・「おのころの家」(H19年9月~)※1
※1 H22年10月 地域活動支援センターから就労継続支援(B型)事業に変わりました。

☆ 公益を目的とする事業
居宅介護支援事業の経営  ・・・「居宅介護支援事業所 桜ヶ丘」(H23年9月~)

老人デイサービスの経営・・・「デイサービスセンター桜ヶ丘」(H26年5月~)

(事業所番号 2871501017)

 


過去の記事(月別)

理事長コラム新着記事

アクセスカウンター

Sponsored by

 当ホームページ各サイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載、無断使用を禁止します。 全ての著作権は当協会に帰属します。
Copyright(c) 2017 社会福祉法人 ひょうご聴覚障害者福祉事業協会 All Rights Reserved.