Home » 相談支援事業所ふくろう

相談支援事業所ふくろう社会福祉法人 ひょうご聴覚障害者福祉事業協会 

 

 

 

 

 

 

 

ごあいさつ

指定特定・一般・障害児相談支援

相談支援事業所ふくろう

管理者 竹原 哲章

 

相談支援事業所ふくろうは、神戸市須磨区に令和元年5月1日に開所しました。

聴覚障害者を中心に、さまざまな障害者が地域で生き生きと暮らすための、計画相談や地域移行・定着相談を行います。

 

当事業所は、聞こえない方に配慮のある相談支援事業所は、兵庫県内には、豊岡と淡路島の2か所しかありませんでした。就労継続B型作業所などを合わせても、聞こえない方の拠り所となる施設は、とても足りない状況です。それは、平成25年に兵庫県聴覚障害者協会が行った「聴覚障害者の実態と生活ニーズ調査」の結果からも、身近なところでコミュニケーションに配慮のある施設が必要だということが明らかになりました。

 

そのような状況の中、兵聴協や関係団体、医師、支援者などで「神戸市聴覚障害者施設建設委員会」が平成27年に発足され、施設建設が進められてきました。さまざまな困難を乗り越え、「今年度には必ず着工!」という法人の方針が出され、来年には、新施設の完成が実現を迎えるところまで来ました。

そこで、地域の把握や障害者・障害児のニーズを把握するため、相談支援事業所を立ち上げます。当面は、当法人が所有している神戸市須磨区にある、「須磨の家」で事業を行い、新施設の完成とともに、移転を予定しています。

 

地域の中で、困っている聴覚障害者がいるという情報がありましたら、ご相談いただきますようよろしくお願いします。

 


過去の記事(月別)

理事長コラム新着記事

アクセスカウンター

Sponsored by

 当ホームページ各サイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載、無断使用を禁止します。 全ての著作権は当協会に帰属します。
Copyright(c) 2019 社会福祉法人 ひょうご聴覚障害者福祉事業協会 All Rights Reserved.